第615回 まさかのタイトル” への1件のフィードバック

  1. 柴ケンさんの映画評論、確かに以前の作品まで広げても面白そうですね。
    ただ何かテーマか切り口が無いと作品が多過ぎることにもなりそうです。
    今年公開の新作と絡めて過去作品を取り上げるのも良いかもしれません。

    更新回数が減ることで発信することの脅迫観念が無くなり、
    結果鋭さが失われる問題は締め切りを抱えて生きていると常につきまといますね。
    精神衛生的には余裕があった方が良いのですが、
    その余裕が必ずしも品質に好影響とは限らないのは悩まされるところです。
    ただ発信側は常に自分の何かを削ってそれを発信している訳なので、
    無理の無い状態で品質を高めることが継続に繋がると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です