第610回 医師に求めるものは、心・知識・技術どれか” への1件のフィードバック

  1. 歯科医は保険診療でなければ回数を少なく出来ますが診療全額自己負担になってしまいます。
    柴ケンさんが当たった病院はちょっと良く分からない話ですね。
    まあ治療を継続しなくて良かったと思うしかないのかなあ。
    免許とって開業してから向上心がなくなってしまうお医者さんもいるでしょうし、
    なかなか難かしいことですね。
    薬は最近は病院処方で薬局受け取りが多くなっているので、
    処方薬局の薬剤師さんに相談するのもひとつの手ですね。
    そんな意味でも医師に大切なのは「信頼感」かなと思います。
    知識が一番との意見ももちろん納得できますが、
    研究者とかをみると知識に偏り過ぎる人はコミュニケーション能力に欠けている人が多い気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です