第608回 てふのように舞う” への1件のフィードバック

  1. 昆虫は雨が近づき湿度が上がるだけで高く舞い上がることが出来ません。
    なので雨の降る中は飛び上がることは出来ませんし雨粒の衝撃にも耐えられませんね。
    なので雨の前や雨上がりには家に入ってしまうことも増えます。

    「蝶のように舞い蜂のように刺す」は本来モハメッド・アリのボクシングスタイルをさす言葉ですね。
    軽やかなフットワークのディフェンスと鋭く的確なジャブを用いたヒットアンドウェイなスタイルのボクシングを形容しています。
    ちなみにこの言葉はアリのトレーナーが考案して広めたそうですよ。

    蝶は正式名称としては「ちょう」が正しいのではと思います。
    「ちょうちょ」は漢字にすれば蝶々なので複数の全体を指している言葉かと推察します。
    ちなみに童謡の題名は正しくは「ちょうちょう」だそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です