第600回 特別企画!おかよディズニーランドに還る” への1件のフィードバック

  1. ディズニーのスタッフさんの対応はキャストさんそれぞれ。
    そこに夢と魔法の王国を作り出せるのかはその人しだいです。
    柴ケンさんの感想を聞くとキャストさんの質が以前より下がっているのかもしれませんね。
    自分は最近はインパ出来ていませんがキャストさんには良いイメージしかありませんよ。

    個人的にはディズニーのアトラクションやショーは数をこなしてもあまり意味が無いと思います。
    カントリーベアシアターはTDL開園からあるアニマトロニクスだから古臭く感じるかもですね。
    白雪姫と七人のこびとは元々ゲストが白雪姫としてあの世界に入るコンセプトだったのであの形に。
    アメリカでのアトラクションの名前は「Snow White’s Scary Adventures」(白雪姫の恐ろしい冒険)です。
    日本の名前だと怖いアトラクションとは思わないですよね。
    ジャングルクルーズはスキッパーのキャストさんしだいな所は否めない。
    同じくスティッチ・エンカウンターもスティッチの声の担当者や司会役のキャストさんの力量しだいで
    感想が変わってくるアトラクションでしょう。それは残念でしたね。

    ミッキー型の黄身の玉子の作り方を知ってますが答えは書きませんよ~(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です